>> TOPへ

無料ルーン占いで幸せな恋愛と結婚をあなたへ…
きつねのルーン占い
きつねのルーン占い
ルーン占い > ルーン占い講座 > ルーン占いについて
ルーン占い

ルーン占いについて

ルーン占いについて

ルーン占いの基本的な知識になります。 ルーン占いを勉強していくことや、実際に占いをするときに非常に大事なことになりますので、 基本的な流れが身につくまでは定期的に目を通すと良いでしょう。


実際にルーンを学んでいくことで、色々と不明瞭な部分が出てきた時などに見直すと、何か手がかりが見つかるかもしれません。



ルーン占いについて
ルーン占いとは?

ルーン占いとは?

ルーンはタロットや易などと同じような使われ方をしてきました。 最後に使われていたのはアイルランドの地方だと言われています。 タロットは状況や未来を映す鏡的な使われ方をしてきたのに対し、ルーンは本来の自分や潜在的な部分を映す鏡的な使われ方をすることもあります。


自分の中にある敵や自分が抱えている問題などを見直すことにより、将来への可能性や方向性を決めていくように考えて向き合えると良いでしょう。 自分の内に存在する大いなる自己、ハイヤーセルフに相談し、答えやアドバイスを求めるというような流れで活用してください。

ルーン占いとは?
ルーン占い

ルーン占い

ルーン占いとは「力」のある「ルーン文字」を使った占いになります。 タロット占いなどは、魔術的な雰囲気もあり、怖い印象を受ける場面もあるかもしれません。 しかし、ルーン占いの場合、自分の内にあるものにアドバイスを求めるといった感じになりどちらかというと神秘的なものになります。


そのため、守護的な感覚で使うことができれば、気持ちや向き合い方も大きく変わってくるでしょう。 大切なのはアドバイスをもらうことで、自分がそのアドバイスを役立てて行動していくことになります。 変化していくことが大事なのか、または、待つことが大事なのか、自分の内に存在するハイヤーセルフの声に心を開き、素直に耳を傾けてください。

ルーン占い
ルーンの構成

ルーンの構成

ルーン占いでつかうルーン文字は全部で25個から成り立ちます。 正位置・逆位置が判別できるルーンは16個になり、正位置・逆位置が共に同じ形になるルーンが8個で構成されています。 そして、ブランクルーンのウィアド|ウィルドが占いに用いられ、合計25個になります。


ルーン文字は文字自体に力があるので、紙に書いて使うこともできますし、木や石に刻んで使うこともできます。 カード型のルーン占いもあれば、水晶にルーン文字が刻まれているルーンストーンもあります。


カードであるならタロットのように使うのがベストですし、石や木であれば「ドローイング」と言って、袋に手を入れ1個取り出すといった占い方がベストになります。

ルーンの構成
ルーンの意味

ルーンの意味

各ルーン文字にはそれぞれの意味があります。 絵柄や数字ではないため、最初はイメージが掴みにくい事が多いかもしれません。 そのため、大まかな意味や流れをつかんでから、ルーンの詳しい内容を見ていくことで、親しみやすくなります。


内容や意味の完全一致というわけではありませんが、タロットの流れや雰囲気、意味などと似ているものを参考に出していますので、タロット占いを勉強した人なら理解しやすいかもしれません。

ルーンの意味

良くある質問と答え 無料占いの使い方 占い結果の見方

ルーン占い
ルーン占い