>> TOPへ

無料ルーン占いで幸せな恋愛と結婚をあなたへ…
きつねのルーン占い
きつねのルーン占い
ルーン占い > ルーン占い講座 > スプレッド(展開法)2
ルーン占い

スプレッド(展開法)2

スプレッド(展開法)2

ルーン占いで使用するスプレッドの説明の続きになります。 ここで紹介するものは基本的なスプレッドで、たくさんあるスプレッドの一部になります。


ルーン占いは、自分自身のの行動の指針や方向性を定める際に活用できます。 有効的に活用し、より自分自身を高め、充実した人生を歩みましょう。



スプレッド(展開法)2
輪廻転生のルーン

輪廻転生のルーン

5個のルーンを使い、過去世、現世、未来世をみるスプレッドです。 各世での課題や大きな流れを見ると共に、現世の状況を見ることができます。 ルーン占いにおいての楽しみの一つになりますね。


現世での未来
現世での未来。
未来世の状況
来世での状況


現世での状況
現世での状況


過去世の状況
過去世での状況
子供の頃の状況
子供の頃の状況
  1. 子供の頃の状況。
  2. 現世での状況。
  3. 現世での未来。
  4. 過去世での状況。
  5. 来世での状況。
輪廻転生のルーン
ルーン・クロス

ルーン・クロス

6個のルーンを使い、現在面している問題などの全体像や、起因、対策や将来などをみることができます。 深刻な問題や、行き詰まりを感じた時に非常に役立つスプレッドになります。


未来の状況
未来の状況
新しい状況
新しい状況


チャレンジ
チャレンジ


現在の状況
現在の状況


問題の焦点
問題の焦点
過去の状況
過去の状況
  1. 過去の状況、変化、意識など。
  2. 現在の状況、変化、意識など。
  3. 未来の状況、変化、意識など。
  4. 問題の焦点、問題の起因。
  5. 問題に対して必要な行動。
  6. 問題の新しい状況や変化、意識など。
ルーン・クロス
その他の展開法

その他の展開法

ここで紹介した展開法意外にも、タロット占いなどで使われる展開法をルーン占いに用いることができます。 7枚のカードを使うヘキサグラム法や、10枚のカードを使うケルト十字法などを、ルーンで置き換えることにより、展開法として使うことができます。


そのほかにもホロスコープ法や、二者択一法などもルーン占いに使うことができます。 慣れてきたらいろいろな展開法を使い、ルーンを活用していけると良いでしょう。


スプレッドの詳しい展開図や解説はタロット占いのスプレッド(展開法)2をご覧ください。

その他の展開法

良くある質問と答え 無料占いの使い方 占い結果の見方

ルーン占い
ルーン占い